管理栄養士直伝”食”による心と体の整え方blog〜夢咲笑ライフ〜

「夢咲笑ライフ」を始めませんか! 夢咲笑ライフとは、思わず笑顔が溢れる毎日が訪れ、そして思い描いた夢が叶い咲き誇ることです。体、心、住まい、仕事、人間関係などの取り巻く環境を整えることで夢咲笑ライフが実現! Blogを通じて実現をサポート! さぁ、今日から一緒に夢咲笑ライフはじめましょ!

健康

パーム油は体に良い油⁉️

投稿日:

1.残暑厳しく

暑い暑いとブログの書き出しにうんざり(*´ω`*)

それでもやはりまだまだ暑さが厳しいですが、皆さま体調など崩さずお元気ですか?

今年はニュースで何度、観測史上、”最高気温”、”最高平均気温”、”連続猛暑日の記録更新”等々のワードを聞いたことか(><)

それでも、トンボが飛ぶ姿を見たり、夕暮れの時間が早くなったりとゆっくりではありますが秋の気配も感じられていますね。

さて今回の記事は、私のブログでも度々取り上げてきました”あぶら”です。

植物油の中でも日本での供給量が二番目に多いパーム油について紹介します。

パーム油はアブラヤシの実から取れ、世界で見れば最もたくさん生産されている植物油です。

もしかして、石鹸や化粧品の材料としてお聞きになったかもしれませんが、生産量の約85%は食用として使われています。

食欲の秋に向けて、油を使った料理も増えていきます。

パーム油というちょっと馴染みのない油、にも関わらず供給量が2番目に多い油、そんな不思議な油についてお話ししていきますね!

ちなみに、常温で液体のあぶらは”油”、常温で個体のあぶらは”脂”と呼ぶそうです^ ^

2.パーム油の紹介

①食品に含まれる脂肪酸(=油)

ちょっと難しい言葉が…

脂肪酸は脂質を構成する重要な成分であり、食品中の脂肪の約9割が脂肪酸でできています^ ^

このブログでも度々登場します飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸とは、炭素の結合の状態によって決まります、、、

例えば、飽和脂肪酸は炭素の結合の手が全部水素とつながるため、飽和状態=安定した状態の脂肪酸となります。

逆に不飽和脂肪酸は、炭素が水素とではなく炭素同士でつながった部分を持っています。。。これを不飽和結合と呼ばれるのですが、要するに水素とつながる余地がある、飽和状態ではないため不安定な脂肪酸となります。

ちなみに不飽和結合の数が多いほど融点が低いので液体になりやすい油です。

油の解説って化学的な話が必要となりどうしても難しくなります。(ごめんなさい)

分かりやすく伝えると植物性の油、例えば大豆油などは不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、牛脂などはほとんどが飽和脂肪酸で構成されています。

このことから動物脂は不健康で、植物油は健康と考えられているかも知れません^ ^?

こう考えられる理由としては、動物脂が血中コレステロールを上げ、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクになるからだと思います。

言い換えると、飽和脂肪酸は血中コレステロールを上げ、不飽和脂肪酸の結合の数が多い多価不飽和脂肪酸は血中コレステロールを下げることが分かっています。

②パーム油

このことは事実ではありますが、今回の主役のパーム油は植物油ではありますが、構成要素を見ると最も多い脂肪酸は飽和脂肪酸の一種であるパルミチン酸です。

パルミチン酸と言う呼び方はこのパームから来ているそうですよ。

パーム油は牛脂やラードよりも飽和脂肪酸が多く、植物油としては特異的な脂肪酸組成になります。パーム油による血中コレステロール上昇率は牛脂とほぼ同じですが、バターやラードほどは上げないと言われています。

つまり植物油即、健康的な油とは言えない様です

また血中コレステロールを上げるものとして、脂肪酸だけでなく食品に含まれるコレステロール(食事性コレステロール)もあります。

この食事性コレステロールが含まれているのは動物からつくれた食品だけで、植物から作られた食品には入っていません。つまり、バターやラードには含まれていますが、パーム油には含まれていません。

なので、上で述べた様にパーム油は血中コレステロールをバターやラードほど上げない様です。でも牛脂と同じやんってお伝えしました。それはもう1つのトランス脂肪酸も血中コレステロールを上げる要因だからです。

③トランス脂肪酸

私たちが摂取するトランス脂肪酸の多くは植物油に水素を添加した時に作られる油です。パーム油はその中に含まれる油脂の融点の違いを利用して色んなものに使われています。

インスタントラーメンやパンや焼き菓子に使われるマーガリン、ポテトチップス、さらに食品だけでなく、石鹸やシャンプー、化粧品にも使用されています。また最近ではバイオマス燃料としても利用されている様です。

パーム油から作られた油脂にはこのトランス脂肪酸を含むものと、含まないものがあるので、牛脂と同じくらい上げるものはトランス脂肪酸が含まれているということになります。

パーム油もその元は植物油ですが、植物油🟰健康的とは単純には言えなさそうです。

私たちは意外なほど沢山のパーム油を様々な食品から摂取し、また使っています。

現時点ではパーム油パーム油から作られるものが健康に悪いかどうかを判断するのは難しく、まだ分かっていない点も多いですが、この商品には何が入っていているかという表示を見て、納得して買って頂く習慣をつけるのも笑ライフに過ごす上で大切なことだと思います。

管理栄養士がおすすする油を使った料理は下記から‼︎

アブラに助けてもらって(^_^)

3.笑ライフに過ごす

さて今年も残り1/3になりました。(早い^^;)

実りの秋を満喫しながら、残り4ケ月も笑ライフに過ごして参りましょう!

私の今年は仕事したー‼︎って既に言える年です。笑。

新しいお仕事を頂いたことに感謝し、楽しみながら頑張ります!(いつも支えてくれて、良き方向へ導いてくれる親友に感謝して✨)

☆LINEの公式アカウントを作成しました‼️

下の「LINE友だち追加」ボタンをクリック!して登録していただくと

「管理栄養士直伝『食』による心と体の整え方blog〜夢咲笑ライフ〜」の更新案内等を配信させていただきます(o˘◡˘o)

よろしければお知り合いの方々にもご紹介ください(^人^)

『夢咲笑ライフ』続くよどこまでも(◍•ᴗ•◍)♡♬

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

春はなぜ眠い?答えは自律神経の乱れにあります!

1.春は自律神経が乱れます(><) 『めまい・ふらつき』『ねむい』 この二大不調を解消する秘訣は 眠りにあり! 眠りを怠れば、自律神経を乱し、二大不調を招いてしまいます((´д`)) 2.なぜ、自律神 …

冷え性は頑張っているあなたへのサインです!

1.冬将軍の到来 皆さま、お変わりありませんか。秋がビュンと去ってしまい、一気に冬へ。日本の素晴らしい四季を感じられなくなり、何だか寂しく感じます(><) 朝晩冷える日が多くなり、体にはこたえますね。 …

ウィルス防疫は自己免疫力アップにあり、鍵は食べ過ぎにご注意を!

自己免疫力アップの鍵は腹八分目!! 実は食べ過ぎると免疫力が低下しちゃいます。 コロナウィルスに打ち勝つために、食べすぎたら ダメ!ダメ!ダメ💢 言われなくてもわかってますけど&#82 …

健康的笑ライフ=適正な血圧の保ち方

1.着ていく服に悩む時季ですね 皆さま、お変わりございませんか。 職場は健診などがあるので、暖房により暑い…外は12月になり寒く、職場に行く服が難しいです。笑。 いよいよ師走、今年も最後の月になりまし …

より塩味を感じるマジック!

1.熱中症警戒アラート 立て続けに台風が来ましたが、台風の被害あわれなかったでしょうか。台風が過ぎ去った後もまた猛暑が続きますね。 皆さま、熱中症や夏バテ大丈夫でしょうか。 熱中症による救急車での搬送 …

profile

自己紹介

  • 笑ライフ研究家・管理栄養士・メンタルケア心理士・整理収納アドバイザー
  • 関西にて姜クリニックや企業の皆さまの笑ライフ実現をサポート
  • 親友達との大人の遠足、カフェ巡り、ご朱印集めが大好き
  • 姜クリニックHP:https://kan-cl.com