管理栄養士直伝”食”による心と体の整え方blog〜夢咲笑ライフ〜

「夢咲笑ライフ」を始めませんか! 夢咲笑ライフとは、思わず笑顔が溢れる毎日が訪れ、そして思い描いた夢が叶い咲き誇ることです。体、心、住まい、仕事、人間関係などの取り巻く環境を整えることで夢咲笑ライフが実現! Blogを通じて実現をサポート! さぁ、今日から一緒に夢咲笑ライフはじめましょ!

健康

健康的笑ライフ=適正な血圧の保ち方

投稿日:

1.着ていく服に悩む時季ですね

皆さま、お変わりございませんか。

職場は健診などがあるので、暖房により暑い…外は12月になり寒く、職場に行く服が難しいです。笑。

いよいよ師走、今年も最後の月になりましたね。早い〜…

そして暦では大雪。

冬の寒さが日に日に感じる季節となりました。

私は冬産まれなので、夏の暑さよりは冬の寒さの方が耐えられます。笑。

皆さまはいかがでしょうか(^ ^?

この大雪は、寒い地域の山々が雪に覆われるようになる時期なので、この名がついたようです。

ところで寒い地域にお住まいの方は、塩分摂取量が多い傾向にあると厚生労働省の国民健康・栄養調査でもわかっています。

塩分は高血圧による血管系疾患や腎臓病、胃がんなどの原因になるから、摂り過ぎている場合は極力減らすようにと言われます。

でも実は塩分を取ることで、体温や血圧の維持にも繋がるため、

寒い地域では寒さをしのぐ為に摂られています。

塩って、神へのお供えもののひとつでもあり、私たち人間とってはなくてはならないもののひとつです。

高血圧などにも配慮しながらも、体を温める効果もある塩分を上手く摂りつつ、笑ライフに送る秘訣を今回のブログではお伝えしたいと思います!

2.適正な血圧に保つには

①腎臓が血圧を決めています⁉️

そもそも血圧とは、血管の中を流れる血液が血管壁を押す力のことを言います。

血圧を高くなる理由は色々ありますね。

例えば簡単に言うと、緊張しただけでも上がりますし、寒いだけでも上がります。

この血圧を上げるのに大きく関わって臓器。

それが腎臓になります。

生命維持のために血圧を一定に保つために腎臓からは血圧を上げるホルモンのレニンやアンジオテンシンが分泌されます。

また腎臓では、体にとって必要な栄養素は再吸収され、不要なものは排出してくれる働きがあるのですが、腎臓の機能が低下していると、塩分の排出力が落ちているので、血圧が上がりやすくなります。

腎臓は肝腎要と言われるくらい、私たち人間にとってなくてはならない大事な臓器です。

腎臓を守る為にも、日頃から健康的笑ライフを送るにはどうすれば良いでしょうか。

②日々適正な血圧で過ごすには

適正な血圧で日常を過ごすことは、健康的な笑ライフの土台です!

その為にまず基本となるのは食べ過ぎないことです。

高血圧やその他の生活習慣病にしても、まず食べ過ぎないことが最もな予防となります。

動物性脂肪の摂り過ぎ、塩分やコレステロールの食べ過ぎは動脈硬化を招きやすく、血管を圧迫し、血圧を上げる要因になります。

まずは自身の適量を心がけることが大事。

そして塩分においては、精製塩に気をつけることが大切です。

精製塩とは、イオン交換膜という方法で大量生産ができるので、安価で売られ普及しています。

しかしこの様にして造られた塩はほとんどが塩化ナトリウムで出来ています。

確かに海水の主な成分も塩化ナトリウムですが、それ以外のカリウムやマグネシウム、ヨード、カルシウムなどのミネラルは私たちの体にとって必要です。

これらミネラルは、私たちの体の新陳代謝に欠かせないものであり、またホルモンの原料にもなり大事です。

腎臓の力を補うには、この様な微量ミネラルを摂ることが何よりも大切であり、塩化ナトリウム以外のミネラルが入っている自然塩を使うことをお勧めします。

③減塩

高血圧には、1も2にも減塩と言われますが、塩を減らしても血圧が変わらない人も実際おられます。

血圧が少しだけ高い方や健康的な全ての方が減塩に走ると、体に必要な微量栄養素も不足し危険になります。

ここで大切なことは、吸収力や代謝能力、体質が大きく関わるからです。

もし血圧が高く、減塩しても血圧が変わらない方は塩分は適量を摂りつつ、カリウムや食物繊維の多い野菜、きのこ類、海藻類などを沢山頂くようにしてみて下さい。

そしてもうひとつ、日常生活でも運動を心がけて見て下さい。

それは運動が血圧を下げる効果があるからです。

高血圧患者さんは週に3回、30分程度、軽く汗をかくウォーキングを継続していくと、収縮期血圧を8.3mmHgの低下、拡張期血圧を5.2mmHgの低下の効果が期待出来るというデータがあります。

頑張って運動を継続しそれでも下がらない場合は、高血圧による脳梗塞などの危険性が高くなるので、一度お医者さんに相談してみることをお勧めします。

一方で、塩分を摂ると急激に血圧が上がる方がおられます。

このような方は塩分を減らす努力をすることが血圧低下に直結します。

日本人の塩分摂取の適量は女性6.5g/日未満男性7.5g/日未満ですが、この様な方は6g/日未満になさって下さい。

1日3回お食事をするとして、1食を2g程度にするには、新鮮な食材を使ったり、出汁を効かたり、胡椒や七味などを上手く活用するなどの工夫が必要ですが、味を感じる舌は慣れにより変わります。

変わることを知って、薄味習慣を実行し、いつしか薄味が普通になる日が必ず来ると信じて見て下さい。

これが無理のない減塩方法です。

運動して、運を動かして、血圧も下げてくださいね‼️

運動=運を動かして笑ライフに過ごそう!

3.笑ライフに過ごす

自分の体質を知ることが健康の第一になりますね。

自分の体質を知る上でも、実は笑ライフに過ごすことが大事だと思います。

どうすればいつも自分は笑ライフに過ごせるか?その際、自分の機嫌を見るのも良い方法だと思います。

機嫌が悪い時って、ストレスが溜まっていたり、寝不足だったり、病気だったり…

そんな時ついつい暴飲暴食したり、周りにあたったり、こういう日が続くと頭痛がするななぁ、これ食べると胸焼けするなぁなど、自分だけのパターンを見てみてください。

そんな自分を客観的に見て、あ〜こういう風になると自分の機嫌や体調が悪くなるんだという自分を知っていると笑ライフを送りやすくなります。

自分でしか自分の機嫌や体質、体調はわからない。

この大前提が健康的に笑ライフを送る秘訣だと思います。

さぁ、いよいよ師走。

皆さま、ラストスパートしていきましょう。

ますます皆さまの毎日が笑ライフになることを願って✨

皆さま、これからもご一緒に笑ライフに過ごしましょ(◍•ᴗ•◍)♡♬

☆LINEの公式アカウントを作成しました‼️

下の「LINE友だち追加」ボタンをクリック!して登録していただくと

「管理栄養士直伝『食』による心と体の整え方blog〜夢咲笑ライフ〜」の更新案内等を配信させていただきます(o˘◡˘o)

よろしければお知り合いの方々にもご紹介ください(^人^)

『夢咲笑ライフ』続くよどこまでも(◍•ᴗ•◍)♡♬

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏バテ予防の食材を紹介!

目次1.もうすぐ夏本番!2.梅雨、今からの予防が大事!①痰熱内擾(たんねつないじょう)とは②痰熱内擾の対処法とは・体を適度に動かそう・旬の野菜のパワーをチャージ ・ネバネバ成分ムチンを摂るには(^ ^ …

頭痛に、不眠に、イライラ、この時期の梅雨もう嫌っ!!

目次1.また…梅雨かあ2.梅雨に体調不良…どうにかしたい①なぜ?②ホルモンも関係してる③新しい体制④自律神経とは3.乱れた自律神経…整えましょう①ホルモンと自律神経の原料をチャージ!!②交感神経を抑え …

熱中症にも第二波⁉️

目次1.猛暑⁉︎酷暑‼︎2.熱中症を甘く見ないで‼︎①第二波熱中症の原因とは②熱中症の落とし穴③第二波の予防3.笑ライフに過ごす 1.猛暑⁉︎酷 …

夜勤明けの過ごした方のコツ!食事や行動で改善サポート!

目次1.胃腸はヘトヘト(><)2.誘惑に負けないでp(*^-^*)q①夜勤明けぐっすり眠れるために②夜勤中に忍び寄る恐怖③夜勤後は副交感神経を意識しょう④帰宅時の注意3.支えてくださる人に感謝 1.胃 …

漢方薬の唐辛子⁉️カプサイシンで胃腸を元気に(^ ^)

目次1.一年納めの月ですね2.胃腸を労ってくださいね①胃薬の飲み過ぎ②胃腸を元気にする万能薬③唐辛子くんの効用④我が家の使い方 3.笑ライフに過ごす 1.一年納めの月ですね 皆さま、お変わりないですか …

profile

自己紹介

  • 笑ライフ研究家・管理栄養士・メンタルケア心理士・整理収納アドバイザー
  • 関西にて姜クリニックや企業の皆さまの笑ライフ実現をサポート
  • 親友達との大人の遠足、カフェ巡り、ご朱印集めが大好き
  • 姜クリニックHP:https://kan-cl.com