管理栄養士直伝『食』による心と体の整え方blog〜夢咲笑ライフ〜

「夢咲笑ライフ」を始めませんか! 夢咲笑ライフとは、思わず笑顔が溢れる毎日が訪れ、そして思い描いた夢が叶い咲き誇ることです。体、心、住まい、仕事、人間関係などの取り巻く環境を整えることで夢咲笑ライフが実現! Blogを通じて実現をサポート! さぁ、今日から一緒に夢咲笑ライフはじめましょ!

健康

冷え性は頑張っているあなたへのサインです!

投稿日:

1.冬将軍の到来

皆さま、お変わりありませんか。秋がビュンと去ってしまい、一気に冬へ。日本の素晴らしい四季を感じられなくなり、何だか寂しく感じます(><)

朝晩冷える日が多くなり、体にはこたえますね。冷え症の人は辛い時期になって来ました。私もひと昔前は35℃台の冷え症で、大人になっても、しもやけにもなるくらい血流が悪い人でした。

でも自身で様々なことを学び実行して、今では冬場でも36℃台の平均体温を維持できる体へとなりました。

私の経験と共に、今回のブログでは少しずつ冷え症を克服していって頂けるヒントをお伝えしたいと思います。

冷え症よ、バイバイ(^^)/~~~

2.冷え性は体からのサイン⁉︎

①体温が低いと冷え症⁉︎

冷え症の人は体温が低いと思われがちですが、実は必ずしもそうではない⁉️

顔、胸、背中、腰といった体の体幹部の体温は冷え症の人も、そうでない人も実はあまり変わりません。

では何が違うかと言うと、冷え症の人は手足の先が冷たいのが特徴です。ここには血流が深く関わっています。

冷え症の人はそうでない人に比べて血流量が少ないので、体の体幹部を守るために、あることをしています。それが次のことです。

全身に体温を届けている血流は、寒い時期には今までと同じように全身を巡っていたら、冷たい外気に体温を奪われてしまうので、それを防ぐために、肌の表面や手足の先の血管を収縮させて、末端を流れる血流を減らし、体幹部の体温を保ちます。その結果として、冷え症が起こるのです。

つまり血流の量を多くすることも冷え症を起こしにくくする1つです。

②冷え症の自分を責めないでね

今述べたように、冷え症の方は何とかあなたの生命力を担う、体の体幹部を温めることを優先した結果、体の末端が冷えているのです。

つまり熱を体の末端から中心に集める体の防御システムがちゃんと働いてくれている証です。

だから冷え症の方はまず冷えを感じたら、ちゃんと自分の体を自身で守ってくれているんだねと体を優しく認めてあげて下さいね。

その上で、少しでも体の負担を軽くするようにしていきましょう。

③負担を軽くする方法

・とにかく温めること

まず太い血管が外気に触れる首を全て温めましょう!

具体的には首、手首、足首を露出させないことです。これにより体温の低下を防ぎ、温かい血液を手足の先まで届ける手助けができます。

また腰の冷えも守りましょう。寒くなると腰が痛くなる方が多いと思います。腰の部分は臓器で言うと、ちょうど腎臓があるところになります。腎臓は体の老廃物を濾過したり、血圧をコントロールする物質が出たりと私たちの生命力を司る肝心要な臓器があるところです。この部分にカイロを活用しながら冷やさないようにして下さい。

また生理がある女性は、生理中に血が失われるので余計に冷えます。だから外からも温めて腰を守ってあげることが大事です。

・血流を増やそう

暦の上では冬は立冬から始まり、大寒までとなります。立冬は11月7日なので、秋と言えども、もう冬対策をしていく時期と捉えましょう。

血流を増やすには、まず血をそもそも増やすことが大事です。それにはやはりお食事が大切です。防寒するだけでなく、食べ物の力も借りましょう。

体の元になるタンパク質やエネルギー源になる炭水化物を適量摂ることが大事です。この時期は冷たいものや生ものは基本的には避け、加熱することで火のエネルギーを取り込み、消化しやすくして、体も温めます。おじや、お粥、お鍋など体を温める食べもので摂るのが一番です。熱が逃げないように餡かけもお勧めなお料理です。

また野菜ではネギが冷え取り素材としてお勧めです。特にネギの白い部分が◎。冷えて風邪を引きやすい方は毎日食べてくださいね。

そして運動することも血を流すには大切になります。

また寝ることも実は血を増やすことになります。

冬場は早起きより、遅起きが体にとってはベストです。寒くてお布団からなかなか出られないのも体がちゃんと働いてくれている証拠なんですよ。

冬の時期はいつもより30分は長く寝ることを心がけるだけでも、血流量アップに繋がります。

寝ることは冷え性改善にとても大事!質も見直ししてみませんか(^_^)

寝床から起きられない季節にこそ、睡眠の質を見直してみませんか‼️

3.笑ライフに過ごす

病気に…なったということは残念ですが、あなたがイキイキ活動できるきっかけを教えてくれています。

今回のように、一見冷え症は体質と捉えて諦めてしまっておられる方も多いと思いますが、

真摯に体のサインと向き合うとその体質さえも変えることが出来ます。

ただ短期的には変えられないので諦めてしまう方が多いですが、ゆっくり、じっくり体と付き合うと変わってくれますよ。

これは私が実証済みなので、強く言えます!

あなたを愛してくれる人は家族、友人とたくさんおられると思います。周りの方たちに愛してもらえることは、それだけで本当に感謝が詰まったことです。周りから、そして自分からも自分を愛してあげましょう。きっとあなたの体はその愛に応えて、体調を今よりも良くしてくれますよ。

体調が昨日より少しでも良かったら、笑顔になりますよね。これがまさに私が伝える笑ライフです。このブログを通じて少しでも読者の方々が笑顔になれるように、発信していきます。これからも一緒に笑ライフを送りましょう。

☆LINEの公式アカウントを作成しました‼️

下の「LINE友だち追加」ボタンをクリック!して登録していただくと

「管理栄養士直伝『食』による心と体の整え方blog〜夢咲笑ライフ〜」の更新案内等を配信させていただきます(o˘◡˘o)

よろしければお知り合いの方々にもご紹介ください(^人^)

『夢咲笑ライフ』続くよどこまでも(◍•ᴗ•◍)♡♬

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウィルス予防は免疫力アップ、鍵は良質な睡眠に導く食材にあり

目次眠ることは免疫力アップに直結毎晩ぐっすり眠れていますか眠りのアミノ酸は、トリプトファン①セロトニン②メラトニン食事からトリプトファンを上手に摂ろう①肉類②魚類③豆類④乳製品⑤ナッツ類⑥果物出来るこ …

夜勤明けの過ごした方のコツ!食事や行動で改善サポート!

目次1.胃腸はヘトヘト(><)2.誘惑に負けないでp(*^-^*)q①夜勤明けぐっすり眠れるために②夜勤中に忍び寄る恐怖③夜勤後は副交感神経を意識しょう④帰宅時の注意3.支えてくださる人に感謝 1.胃 …

冷え症は万病のもと、改善するなら5月の今が大事です

目次1.改善するなら今から❗️2.冷え症とは①冷え症②何が原因?③血液とは④どうすれば治るの?3.改善できます!諦めないで!! 1.改善するなら今から❗&#x …

メラトニンでぐっすり睡眠、そのための効果的な食材って!

目次1.とっても大事だよメラトニン!2.食材からトリプトファンをとろう!3.トリプトファンをとるには(・_・?)①どんな食材に多く含まれる⁉️②トリプトファンの合成を促すビ …

ストレス不安に負けない自分作り

目次1.ゆっくりとストレス回避を2.ストレスでいっぱいです3.ストレスから守るには①大和撫子②心の元気は脳にある③放っておくと…心の病気に発展④脳内ホルモンは何からできている⑤チャージするには4.スト …

profile

自己紹介

  • 笑ライフ研究家・管理栄養士・メンタルケア心理士・整理収納アドバイザー
  • 関西にて姜クリニックや企業の皆さまの笑ライフ実現をサポート
  • 親友達との大人の遠足、カフェ巡り、ご朱印集めが大好き
  • 姜クリニックHP:https://kan-cl.com